愚痴

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
クラナドで最後のつもりだったのに…
とりあえず一般エンディングを迎えたので感想
一般エンドはぶっちゃければハーレムみたいなもんだけど全年齢対象として出せる√だった
つまりアレなシーンはなし と

■OPまで
始めて直ぐはちょっと眠いかなぁ 掴みはまぁ…普通
CGは多め ってかプロローグの方が本編より多かった
あと背景とかに力入ってる 綺麗だし日射しの演出はちょっと新鮮
話の印象は光(日常)の中に影がチラホラって感じ
■OP後
しばらくは重い展開 BGMは恐らく主人公の心境を反映させてる 暗め
そこからは徐々に良い方向に進んでいき、また苦労を越えて…
って感じだった
まぁ重い展開もちょっとあったけど鬱ゲーって程じゃない 爽やかなエンディング
けど自分が見たかった結末にまで話が進まなかった
一応正式なルートなのに…

■総評価
演出は新鮮だった(日射しとか風景とか)
CGがかなり綺麗
シナリオは△~○の間…かな
ちょっと判断しづらい 少なくとも悪くはない
リトバスとは似てるけど違うベクトルの作品(多分俺の勘違い)
でもまぁ友情とか日常とかそんなのが主題かな

■自分が受けたキャラ印象
朝陽→母性的な姉、でも見た目は…(;^ω^)

夕陽→小動物、画面にはこいつが大抵映ってる
青葉→魅音(ひぐらし)、空気は読めてないわけじゃない
御波→ちょっと積極的な美魚(リトバス)、見た目はレン(メルブラ)
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://realtanua.blog98.fc2.com/tb.php/16-23ea0770

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。